利用規約


利用規約

この「利用規約」(以下「本規約」といいます)は、株式会社アラン・プロダクツ(以下「当社」といいます)がインターネット上で『ALL ON SCALP』を販売利用で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます)の利用に関し、ユーザーに遵守していただく事項その他当社とユーザーの権利義務関係を規定するものです。

第1章 適用

第1.1条	(本規約の適用範囲および変更)
1 本規約は、本サービスの利用に関する諸条件その他本サービスの利用に関する当社とユーザーとの権利義務関係を定めることを目的とし、当社およびユーザーに適用されます。ユーザーが本サービスを利用するにあたっては、本規約の全文を確認し、これに同意する必要があります。なお、ユーザーが本サービスを利用した場合には、本規約の内容について同意したものとみなされます。
2  当社は、別途本規約に付随する個別規約、利用上の注意事項等(以下「個別規約等」と総称します)を定めることができるものとします。個別規約等は本規約の一部を構成するものとし、本規約と個別規約等が異なる場合には、個別規約等が優先するものとします。
3  当社は、ユーザーに対する事前の通知その他何らの手続を要することなく、当社の裁量で、本規約および個別規約等を変更することができるものとします。本規約または個別規約等の変更は、変更後の本規約または個別規約等が本サイトに掲載されたときに効力を生じるものとします。

第2章 会員

第2.1条(会員)
1. 「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいい、顧客情報や履歴を管理するにあたって、本サービスに登録されたユーザーをいいます。
2. 「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。
3. 本規約は、すべてのユーザー及び会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。
ユーザー

第2.2条(会員登録)
1. 会員資格
 本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたユーザーは、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

2. 会員情報の入力 
会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて、適宜、変更致します。

3. パスワードの管理
(1)パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。
(2)パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。 
(3)パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、当該パスワードを保有する会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等はすべて当該会員の責任となります。

4.当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、会員登録を拒否することがあります。なお、登録を拒否した理由について当社は一切開示義務を負わず、ユーザーは登録を拒否されたことについて異議を述べることはできません。
(1)既に会員登録がされている場合
(2)登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(3)未成年、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(4)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(5)過去に当社との契約に違反したことがある者またはその関係者であると当社が判断した場合
(6)その他当社が登録を適当でないと判断した場合

第2.3条(変更)
1. 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。
2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

第2.4条(退会)
会員が退会を希望する場合には、会員本人が退会手続きを行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。

第2.5条(会員資格の喪失及び賠償義務)
1. 会員が、会員資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、通信販売による代金支払債務を怠ったとき、その他当社が会員として不適当と認める事由があるときは、当社は、会員資格を取り消すことができることとします。 

2. 会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。 
(1)会員番号、パスワードを不正に利用すること
(2)当ホームページにアクセスして情報を改ざんしたり、当ホームページに有害なコンピュータプログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害すること 
(3)当社が扱う商品の知的所有権を侵害する行為をすること
(4)本規約に反する行為をすること

3.当社は、会員が前項各号に定める行為をするおそれがある場合、損害の拡大を防ぐために、会員の行為を差し止めることができます。

第2.6条(会員情報の取扱い)
1. 当社は、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当社は会員情報その他のユーザー情報を開示できるものとします。 
(1)法令に基づき開示を求められた場合 
(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合 

2. 会員情報につきましては、当社の「個人情報保護への取組み」に従い、当社が適切に管理します。当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、以下の場合に利用できるものとし、会員は予めこれに同意します。
(1)ご注文頂いた当社または提携先の商品の配送、代金の請求、決済、当社から会員へのお問い合わせ、関連するアフターサービス、その他の取引の遂行
(2)電子メール、郵便、FAXなどによる当社または提携先の商品・サービスについての情報提供
(3)当社が会員に有用だと考えるメールマガジン、お知らせ
(4)当社または提携先のアンケート、キャンペーンに関連した会員へ連絡
(5)会員から当社になされるお問い合わせへの対応
(6)当社サービスの改善や新規サービス開発に必要なデータの解析や分析
(7)事業活動の一環としてのマーケティング、販売促進、商品・サービス企画等のため、下院情報を個人を識別できない形式に加工した統計データの作成
(8)不正行為の監視

3. 当社は、会員に対して、メールマガジンその他の方法(DMの配布、電話連絡を含む)による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとしますが、当該会員が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。

第3章 知的財産権

第3.1条(知的財産権)
本サービスに含まれる文章・画像・映像・サイトデザイン・レイアウト・商標・標章その他一切の情報の知的財産権は当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属しています。ユーザー及び会員はこれらの情報を当社の事前の許諾なく利用または使用することはできません。

第4章 禁止事項等

第4.1条(禁止事項)
本サービスの利用に際して、ユーザー及び会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。 
(1) 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、本サービスでのお買い物上のご注意その他の本規約等に違反すること 
(2) 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること 
(3) 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと 
(4) 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと 
(5) 虚偽の情報を入力すること 
(6)  有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込むこと 
(7) 当社のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること 
(8) パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること 
(9)当社の商品を、当社の事前の承諾なく再譲渡又は転売すること
(10)その他当社が不適切と判断すること

第4.2条(利用拒絶)
1.当社は、ユーザー及び会員が次の各号のいずれかに該当する場合には、当該ユーザー及び当該会員による本サービスへのアクセスまたは本サービスの利用を拒絶するために必要な措置を講じ、または当該会員の会員登録を抹消することができるものとします。この場合、当社は、当該ユーザー及び当該会員に対し、当該措置を講じた理由を開示する義務を負いません。
(1)本規約のいずれかの規定に違反し、または違反するおそれがあると当社が合理的に判断したとき、もしくは過去に違反したことがあるとき
(2)当社に提供した情報(登録情報を含みます)が虚偽であることが判明した場合
(3)パスワード等を不正に使用し、または第三者に使用させた場合
(4)一定回数以上のパスワード等の入力ミスがあり、セキュリティの観点から必要であると当社が認めた場合
(5)暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、暴力団関係者、その他の反社会的勢力(以下あわせて「暴力団等」という)であることが判明したとき、または過去に暴力団等であったことが判明したとき
(6)本サービスを利用して購入した商品等の代金その他本サービスの利用に関連して負担する購入代金等の支払債務を期日に支払わないとき、または過去に支払わなかったことがあったとき
(7)支払停止もしくは支払不能となった場合
(8)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てを自ら行い、もしくは第三者からなされた場合
(10)当社から連絡が取れなくなった場合
(11)前各号のほか、当社が本サイトへのアクセスまたは本サービスの利用を不適当と判断したとき
2.前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちにすべての債務の支払を行わなければなりません。
3.当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザー及び会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第4.3条(本サービスの中断・停止等)
1. 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。
(1)システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合 
(2)システムに負荷が集中した場合 
(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合 
(4)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合
2. 当社は、当社に故意または重過失がある場合を除き、前項に基づく当社の措置に起因してユーザー及び会員に生じた損害について、なんらの責任を負いません。

第4.4条(サービスの変更・廃止)
当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

第4.5条(免責)
1. 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関してユーザー及び会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。 
2. 当社は、当社のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピュータ・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。 
3. ユーザー及び会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

第5章 その他

第5.1条(準拠法、管轄裁判所)
1.本規約は日本法により解釈されるものとします。
2.本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。